→BACK

遠藤ミチロウ 我自由丸 SOLO LIVE鑑賞 2005.1.23(sun) enn


観てきました!この日のライブは18:30スタートで18:00頃会場に到着。
ステージにはアコギが一本とサイドテーブルがぽつんとあるだけ。
アコースティックライブということもあり、会場には椅子が50脚ほど用意されてました。
ポツポツと席は空いていましたが、立ち見のお客さんもいたので50人ちょっとくらいの動員だったでしょうか?
客層はミチロウ氏と同世代のおじさまから10代の女の子、若い夫婦+赤ちゃんまで幅広い感じ。

我々は前から2列目の真ん中に陣取ってビールを飲みつつ、待つのでした。
「プシュ プシュ」とちょっと弱々しいスモークがたかれ、来ました!ミチロウ氏!
小さい!でも筋肉すごい!
アコギを持ち、白ニット帽、サングラス、ラヴァーズ・ロックのTシャーツ、
グレーの迷彩パンツ、茶色いブーツといういでたち。
そしてまず、客席に向かって深々と一礼。。

我自由丸(がじゅまる)の曲を中心に「カノン」では戸川純の「蛹化(むし)の女」バージョンで演奏。
(戸川純とは意外にも20年目にして最近やっと接点があったようです。

GAJYUMARU.JPG - 7,993BYTES

彼女は現在「東口トルエンズ」にて活躍中とのこと)
MCは初め「ありがと〜」くらいでしたが、徐々に多くなり、笑いもおきつつ良い雰囲気。
スターリン時代の曲「ノーファン」や「お母さんいい加減あなたの顔は忘れてしまいました」「父よあたなたは偉かった」も披露。
歌詞を噛まずに完璧に歌いあげていたのには感動!
後半に行くにつれほぼ一曲ごとにギターの弦を切る猛烈ピッキングでテンションは凄まじいものがあり、
アンコール含め20曲ほど、たっぷり2時間のライブは終了するのでした。
始まりと同じく、終わりも深々と一礼してステージを去るミチロウ氏カッコイイ。

さて、ちょっとして客席を見渡すとあれ?ミチロウじゃないの?お客さんとコミュニケーションとってるんじゃないの?
やっぱり噂は本当だったんだ!というのも今回ライブを一緒に観に行った直江さんは何度かミチロウ氏のライブに
足を運んでいるらしく、ライブ後にお話できるよと聞いていたので、我々はサインをおねだりできるアイテムを
ちゃっかり持参して行ってたのでいた。ちょっと遠巻きに観察しつつ、距離をつめつつ、緊張しつつ...。
そして、直江さんが接触に成功!CDにサイン貰ってます。で私たちの事も、さささと呼び入れてくれ、
アイテム数点にサインをおねだりしたのでした。
しかし、ミチロウ氏嫌な顔せず、ニコニコとサインをしてくれまして、感動ですよ。
そしてMCでもちらっと話していた戸川純とのライブの裏話とかすごい気さくにお話ししてくれて、緊張しつつ、いい時間でした。

MICHIRO_IIZUKA1.JPG - 38,863BYTES ←直江さんはなんとライブ中に
 ミチロウ氏の似顔絵を描いて
 おりました。上手!
 たまにイベント等で人相書き
 している方なんです。
 ミチロウ氏に見せたら
 サインしてくれました。
 ★直江さん談
 「過去に、もみくちゃになりながら
 どんとを描いたことがある」
 だそうです。

YASUDA_MICHIRO.JPG - 4,505BYTES

VIETNAM.JPG - 7,403BYTES

「ベトナム伝説」の歌詞
カードに頂いたサイン
他、アコギ(dakota¥3,000)
も持参したのですが、上手いこと写真に
写らなかったので何かの機会に見れる
人は見れるかも。





←ミチロウ氏とヤスダ氏
想い出のツーショット

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー