→BACK 


ジャす・ふぇす 2005.7.24(sun) 定禅寺通り野外イベント


定禅寺通りで行われたジャす・フェス。
ベタですが、ジャズ・フェスじゃなくて、ジャス。
ジャージの事ですね。

私が中学生の頃のジャスの着こなしは
ちょっとヤンキースタイルでジャス・スカ。
上がジャス、下が制服のスカート。とか。
さらに、何故か、靴下を内側に折って履くスタイルが流行ってたり。
みんな夢中で靴下を内側に折り曲げて、くるぶし・アキレス腱の露出に努めたものです。
文化って不思議ですね。
余談でしたが、そんな事を思い出しました。

この日はハッセマンがお仕事のため、
有⇔無のギターのミスター(酒井くん)にサポートしてもらうことに。
ミスター練習では、びびりつつも、必殺技を色々披露してくれて、それだけで楽しかったね〜
 

当日はせっかくなので、いつもの爆音スタイルじゃない、やや静か目な感じでやりましょうと
椅子に座ってやってみました。
が、やっぱり少し爆音気味だったのか、主催の方に迷惑掛けてしまったかも。
すみません。
野外の音のバランスって難しい。

演奏した曲は
1.CAST AWAY
2.RUNDOWN
3.カレンダー

この日は山形からAbout me、有⇔無、それからドイツ出身のアンディー、アメリカ出身のリーバイetc...
が演奏。
About meは当日の野外の雰囲気に溶け込むような音楽で素敵でした。
ドイツ出身のアンディーは
ヒッチハイクで各地を廻っているようで、この日飛び入り参加でした。
ギター弾き語りで時に、ドイツ語、日本語の歌詞でなんともステキなメロディーを聴かせてくれました。
いやぁ〜いい唄だった。普段は無いであろうこうゆう出逢いも、ユルイ企画のいい所でもありますね。
二日酔いでやべ!やべ!のアベちゃん
 


 
 また逢いたいね。アンディ

微妙な距離感のあるCEBO3人とミスター 






SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー