→BACK 

emotional market vol,16 2005.6.18(sat) PARK SQUARE

CEBOは今年で3回目のLIVEという、かなりスローな活動状況ということもあって
わたくし微妙に緊張しました。出番前に有⇔無アベちゃんが居たので
「いやぁ〜、緊張する。。」と話掛けたら
「さきえさん、何年バンドやってるんすか!?ははっ!」と一喝。
そうだよね〜もうそろそろね〜でも小心なので、意外と。

今回は3番目でした。有難いことにお客さん結構居てとってもやり易かったです。
今の所のCEBOの代表曲「rundown」と「cosmos」以外は新曲でした。
イカサマ宗教のアベさんにレコーディングしてもらった「cast away」では
ギターの長谷川(まゆげ)が初コーラスに挑戦。
音源を再現できるように頑張ったのですが、わたしが爆音にやられて
自分のパートがあやふやに。。わちゃちゃ。次回頑張る。
聴いてくれた方々の反応もよろしかったと思われます。

ちなみに、ヤスダ氏のアンプ(マーシャル900のヘッド)も初ライブでした。
リハの時より、ボリュームでっかくしちゃったのはそんな理由もあったのでしょうがないな。

CEBOの前に演奏していたバンドstereo trip microphoneのギター/ボーカルのタチバナさんは
わたしが高校の時にやってたバンドで何度か対バンしたり、
良くして貰ったラット・ホール・ギミックスというバンドのベーシストなのでした。
何年か振りに一緒にやれて嬉しかったな。相変わらずかっこよかったです。
この日は風邪を召してたようなので、次回は打上是非!

山形は鶴岡からやってきた気狐(きこ)のまーくんはこの日ステージで断髪式。
参った!「地球」という曲の間奏でおもむろにスキカル&ビニール風呂敷を広げ(律儀だね〜)
結構長めの髪を「グイーーーン!」と丸坊主。いやいや、恐れ入りました。
ぐっとお客さんがステージに寄って、みんな記念撮影。
わたしもこの日唯一の写真はこの一枚。
ヤスダ氏曰く、「歌詞の内容にそった演出」との事。そうだったのかぁ〜

楽しい打上後、帰る方向が一緒の有⇔無メンバーと結局、ミスター宅にお邪魔することに。
ちょっと飲んだら、眠ってしまって、イビキまでかいていて、そしたら
ミスターがわたしのイビキをチューナーで計ってくれてた。
G♭らしいよ。

 




 




SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー