→BACK 

Vous etes fatigue 2005.3.20(sun) JUNKBOX

出演バンド

■101A(東京)
■SHIFT(山形)
■airdive
■有⇔無
■Gram Romeo
■CEBO

今回CEBOは一番。
久しぶりのLiveだし、JUNKは初めてやるLiveハウスだったので緊張しました。
直前にビールを一口飲んだけど、足りない。当たり前。
前半はいつも通りなじみの3曲。後半は新曲を3曲。
今回は対バンの皆様がなじみの顔ぶれであった分、成長の跡もかなり感じさせられ
曲の構成もすごいんだけど、音の使い方が皆さん上手。
年長バンドのCEBOはもっと頑張らなきゃいけないなぁ。
と色々刺激を受けた企画でもありました。ねぇ〜ハッセマン。

というわけで、以下出順で感想をどうぞ。

■有⇔無
今回は持ち込み照明とスモーク(有料)で演出したり頑張ってました。
この日初めて聴いた「スターセッション」という曲は私、大好き!
今までの有⇔無には無い感じのポップなコード進行で、私ノリノリでした。
「チャンネル争い」のミスターにシビレタ。

■Gram Romeo
初めて対バンしたバンドさん。
リズム隊が女子でした。ベースはメロディックでしたよ。
そして、ギター男子たちが半々くらいで歌ってましたが、歌うまいね!

■101A(東京)
ワン・オー・ワン・エーと読みます。覚えましょう。
ギターヴォーカルのnoah嬢とプログラミング担当のthe K氏によるユニット。
マッシブ・アタック「ティアドロップ」とニルヴァーナ「ハート・シェイプド・ボックス」のカヴァーは
染みました。ずしん。
激しいギターと繊細な声のギャップも素敵でした。
ドラムを入れて、バンド形態でやることもあるそうなのでそれも観たい!

05-03-20_101A..JPG - 4,221BYTES

■SHIFT(山形)
約2年振りに対バンで、彼らを観るのも2年振りでした。
噂には聞いてたけど、ホントに成長してました。
お客さんを盛り上げるのも上手だし、なによりLiveを本人達が
楽しんでいるのが凄く伝わってきて良かったです。
東京で企画したり、地元でも頑張っているようですよ。

■airdive
今回の企画をしてくださったバンドです。
曲の展開がすごいんだ。よい意味でいやらしい。
ジャムって創っているというから驚き。唄メロも美しいですし。
そして、この日はアンコールの声も掛かり、会場がすごくいい雰囲気で
観ているわたくしも嬉しくなりました。
ほんとよいLiveでした。


■打上

05-03-21.JPG - 26,089BYTES

JUNK隣の笑笑
わたくしはobsギターのナベ君と地元話ばかりしてましたが。

Live中から、obsの某ベースの方のハイテンション振りが
目を引きました。楽しかったもんね!
二次会は、有⇔無あべちゃんの「寿司喰いねぇ」から始まった
シダックスでカオス。
アルコールで床はベタベタ。





★兎に角、良い企画でしたね。
 あぁ、楽しかった。またやりましょうね。




 




SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー