→BACK

CEBO レコーディング  2004.4.25(sun)フライングスタジオ
CEBOとしては今回2回目のレコーディングでした。
14:00〜6時間でみんなの反対を押し切り、無謀にも4曲録ることにしました。

マイクのセッティング等を決め、14:30頃から録音開始。
まずは、ドラム、ベース、やすだギターの三点を録音。
慣れない空気とヘットホンに苦戦を強いられながらも、四曲録音という目標を優先し、まずまずのペースで録音はすすんだ。
(録音終了後に、「オレホントは、アソコへぐってるんだよね。」などというと、「実はオレも、、、」などと皆が皆カミングアウトする始末)

次は一人取り残されていたハッセーのギター録り。この時点で16:00を回っていました。
上三人は多少余裕も出てきた頃でもあり、ハッセーいじりを楽しみつつ、ミキサールームで談笑。
Liveでは再現出来ないエグイエフェクターの踏み方をしつつ、いろいろ頑張ってくれました。
でも、体は子犬のように“ブルブル”震えていました。

次は安田ギターのかぶせパート。この辺りから、時間を気にし始め、微妙に焦り始める。
更に、いつも弾かないソロパートを弾き皆に「ヴァンヘイレンみたいだ!」と言われ勘違いしていい気になる。馬鹿だ。
下右の写真はまさにそれを現した一枚。

18:00いよいよ唄入れ。当日ミックスダウンまで終わらせようとしていた馬鹿者なので相当焦りだす。
この期に及んでまだ諦め切れず、勢いで録り終わる。(終わらせる)
※ちなみにこの時使用したマイクの前につける金魚すくいのようなモノはゴマキ使用済み。



最後のコーラス録り。笑顔の裏で相当びびり、音程もびびり、プレッシャーに弱いさきえさん。
でも、結局ミックスは間に合わず。しょんぼり。


今回エンジニアのかわむら君。お世話様でした。 遊びに来てくれたFASTCARSのJOHNNYさんとTheGiveUpsのナオト君ありがとう。

中央、ともちゃん(サッカー選手)も付き合ってくれてありがとう!



今回のレコーディングは、時間配分、演奏、音作り等、色々課題も残しつつ良い勉強になりました。
というわけで、年内中にもう一度。。

--------------------------------------------------------------
★★★ 録 音 曲 ★★★

1.出囃子
2.COSMOS
3.RUNDOWN
4.Drop

  

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー